全身脱毛は痛いの?

全身脱毛は痛いの?

全身脱毛は痛いのではないかという不安は、脱毛を検討するなら、自然に考えることの一つでしょう。ムダ毛を部分脱毛ではなく、最初から全身脱毛で処理したいと希望をする人は、近年とても多くなってきています。だからこそ、余計に痛みに関しては敏感になりますし、あまり痛いと全身は厳しいというブレーキが掛かってしまうのでしょう。

痛みに関しましては、脱毛の方法やパーツによっても、本人の肌への感じ方は異なります。ですから全身脱毛は全てのパーツがいたいとは限りません。毛の生えている部分の皮膚が薄く、皮膚の色も黒ずみがあるようなパーツは、照射の時の痛みを強く感じやすくなります。全身脱毛でも痛みを感じやすいのは、脇のパーツやデリケートゾーンです。

人間の皮膚は全身がつながっている1枚の皮ではありますが、刺激を感じやすいレベルは異なります。脇は皮膚も薄く、自己処理での黒ずみを生じやすく、しかも毛が太くて多いために、最初は痛みが強くなります。しかし次第に毛の量は少なくなり、脇のムダ毛は細くなりますので、痛みは少なくなっていきます。これはデリケートゾーンの体毛にも、同様のことが言えます。

脱毛は方法によっても、施術のときに感じる痛みには違いが出てきます。施術の時に痛みを感じやすいのは、強いパワーでの施術が可能な、医療レーザー脱毛です。逆に割と痛みが少なくて、マイルドな全身脱毛を可能とするのは、エステサロンでの光脱毛です。
参照サイト

コメントは受け付けていません。